2017.08.20

善人と悪人の違いを見るようになる

マラキ3:18

世の中は急激に進歩し、情報が飛び交い、真理と呼ばれるものが次々と入れ替わっています。私たちはどうすればよいのでしょうか。

1.信仰によって偽の真理から守られる

世の中の情報は大事ですが、コントロールされていて真理ではないものを真理としています。真理とはイエス様です(ヨハネ14:6)。
私たちは世の中の情報に惑わされてはいけません(ローマ12:2)。
自力で自分の信仰を守ろうとしても失敗します(ルカ17:33)。
信仰の大盾により悪者の火矢を打ち払いましょう(エペソ6:16)。
神様が私たちの守りです。こうして善人と悪人との違いが現れるのです(マラキ3:18)。

2.私たちは特別な存在

私たちは選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です(Ⅰペテロ2:9-10)。
私たちは世の人々とは違うのです。神様も私たちを公にご自分の民と呼ばれます(マラキ3:17)。

3.私たちは神様の作品

私たちは神様の作品です。恵みのゆえに信仰によって神様の作品となりました(エペソ2:8-10、19-22)。

4.私たちには素晴らしい希望がある

神様は私たちにすばらしい計画をおもちです(エレミヤ29:11)。
主に呼び求めれば、主は聞いてくださいます(エレミヤ29:12)。
私たちは大きな赦しを得ている民であり完成されつつあります(Ⅰテサロニケ5:23-24)。
また、欲望を捨て去って、すばらしい希望を持つ者とされました(テトス2:12-13)。
古い自分に死に、キリストとともによみがえり、イエス様の姿へと造り変えられるという目的が与えられています(Ⅰペテロ1:3-5)。

メッセージ:ポール・デガグニ師

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...