伊籐 正登
主任牧師
高校1年生の時、英語クラブでアメリカ人宣教師と出会い、イエス・キリストを信じ受け入れる。大学では英語教師を目指していたが献身し、卒業後3年間神学校で学んだ後、湘南台での開拓伝道を始める。妻伸子師と共に教会を建て上げ、アグレッシブに宣教に励んでいる。

伊籐 伸子
牧師
ミッションスクールに通っていた高校2年生の時、教会を訪ね、イエス・キリストを信じ受け入れる。短大卒業後、大手私鉄会社に勤めながら、夜間の聖書学校で学び、母教会の女性牧師の働きを助ける。伊藤師と結婚した後は、共に献身的に教会に仕え、宣教の働きをしている。

柴田 晃
伝道師 / アシスタント・パスター
保育園の時に教会学校に通い、イエス・キリストを信じ受け入れる。中学時代は教会から離れたが、高校生になって再び主に立ち返る。大学卒業後、税理士事務所に勤めながら、教会の奉仕と聖書学校の学びに励む。妻は日系ブラジル人、一男の父。教会の建て上げと宣教に熱心に励んでいる。

和田 ナオコ
伝道師 / ユース・パスター
幼い頃から母親に連れられて教会に通い、中学生の時に明確にイエス・キリストを信じ受け入れる。看護学校卒業後、看護師として勤め、やがて召命を受けて献身し、聖書学校で学ぶ。卒業後、病院勤務をしながら、ユース・パスターとして愛情をもってユースたちのケアーをしている。

重松 フラビオ
教会内伝道師
日系ブラジル人。来日して妻と共に教会に来るようになり、イエス・キリストを信じ受け入れる。日頃は建設会社を経営しているが、教会では特にスペイン語礼拝での通訳やポルトガル語礼拝の説教など様々な奉仕を担当している。妻と共に主を愛し、謙遜に忠実に仕えている。