2016.05.29

偽りがない人、ナタナエル

ヨハネの福音書1:43~51, 21:2

1、 偽りがない人、ナタナエルとは?

① 偏見や先入観を捨て、イエスを見ようとした。

カナ出身のナタナエルから見て、ナザレからは良いもの、救い主が出ないという偏見や先入観がありました。この偏見や先入観が、信仰生活を邪魔し、偽りの視点で物事を判断する時があります。ナタナエルは決めつけず、「来て、そして、見なさい。」という言葉に、ナザレへの偏見や先入観を捨て、まず自分の足で行って、イエスを見ました。 続きを読む

16.01.31

失われた人のために来られたイエス様

・主題聖句:ルカ19:10(ルカ19:1~10)

「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」ルカ19:10
この言葉は、イエス様が言われた言葉です。人の子とは、イエス様が自分自身を紹介するときに使われている表現の一つです。マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネが書いた4福音書において、イエス様は、81回、自分自身を人の子と言っています。(例えば、ルカ12:10続きを読む