キリストの体なる教会

エペソ1:23、Ⅰコリント12:27

21.6.6.

パウロは、教会を「キリストのからだ」に例えています。「キリストの体なる教会」について学びましょう。

(さらに…)

風は思いのままに

ヨハネ3:8

21.5.16.

聖霊は、どのようなところに臨まれ、働かれるのでしょう。

(さらに…)

父の約束を待ち望む

使徒1:3-8

21.5.2.

イエスは、弟子たちに、「全世界に出て行き、すべての…者に、福音を宣べ伝えなさい」と命じました(マルコ16:15)。しかし、その前に「父の約束を待ちなさい」と命じられました。

(さらに…)

イエス・キリストの昇天

使徒1:3-11

21.4.18.

イエスは、復活された後、「四十日の間」この地上を歩まれ、「数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示され」ました(3)。その後、イエスと弟子たちは、「オリーブ山」(12)に行きました。すると、「イエスは彼らが見ている間に上げられ、雲に包まれて、見えなくなった」(9)のです。イエスが天に上げられたことには、3つの目的がありました。

(さらに…)

ペテロの再献身

ヨハネ21:1-23

21.4.11.

ペテロが「私は漁に行く」(3)と言うと、他の弟子たちも一緒に漁に行きました。イエスがペテロを召された時、ペテロは「網を捨て置いて」(マル1:18)従いました。ここでペテロは元の漁師に戻ってしまいましたが、イエスはペテロを再献身へと召されたのです。

(さらに…)

キリストの復活による希望

マルコ16:1-20

21.4.4.

イエスは、私たちを救うために、十字架にかかり死んで下さいました。しかし、三日目に、イエスはよみがえられました。イエスの復活は、私たちにどのような希望を与えるのでしょう。

(さらに…)

ゲッセマネの祈り

マルコ14:32-42

21.3.21.

受難週の5日目、木曜日。イエスが十字架にかかって死なれる前夜、イエスは、弟子たちと「最後の晩餐」と呼ばれる「過越しの食事」をとった後、「ゲッセマネという所」(32)に来て祈りました。

(さらに…)

枯れたいちじくの木

マタイ21:18-19

21.3.14.

イエスはエルサレムへと向かう途中、いちじくの木を枯らすという奇跡を行いました。この出来事は、理解するのが難しいですが、何を教えているのでしょうか。

(さらに…)

王なるキリストを迎えよう

マタイ21:1-11

21.3.7.

受難週は、イエスが「ろばの子」に乗ってエルサレムに入城するところから始まります。この出来事は、イエスがどのようなお方であるかということを示す出来事でした。

(さらに…)

神ご自身が成功させて下さる

ネヘミヤ1-6章

21.2.28

ネヘミヤ記前半の16は、城壁再建がテーマで、後半の713は、

ユダヤ人の信仰再建がテーマとなっています。前半を振り返り、復習しましょう。

(さらに…)