24.7.7.

Ⅰコリ13:5には「怒らず」と書いてある。しかし、これを実践することはかなり難しい。実際には、家庭でも、職場でも、学校でも、町でも、教会においてさえも、様々な人との関わりの中で怒ってしまうことがある。しかし、聖書は、怒りを適切にコントロールすることを教えている。

(さらに…)

24.6.16.

日頃、家族のために、一生懸命働いているお父さんたちに感謝したい。さらに、私たちの天の父なる神にも感謝をささげたい。

(さらに…)

コロサイ3:13-15

24.6.2.

この聖書箇所に書かれていることを一言で言うなら「愛による一致」と言える。

(さらに…)

使徒1:3-8、2:1-4

24.5.19.

ペンテコステの日、聖霊はどのように弟子たちに注がれたのでしょうか。

(さらに…)

収穫の働き人として出て行こう

マタイ9:35-38

24.5.5.

人々に対する主の心と私たちに対する主の求めとは何か。

(さらに…)

24.4.21.

26章では、ダビデに再びサウルを殺す機会が訪れることが記されている。ダビデの部下は、サウルを殺すように勧めたが、ダビデはどのように行動したのか。

(さらに…)

ヨハネ21:1-23

24.4.7.

イエスが復活した後、ペテロは他の弟子たちと共にティベリヤ(ガリラヤ)湖に行きました。そしてここで、イエスはペテロを再献身へと導いたのです。

(さらに…)

24.3.31.

イエスは、私たちの罪を身代わりに負い、十字架にかかり死んで、墓に葬られました。しかし、三日目に、イエスは、死の力を打ち破り、よみがえったのです。このイエスの復活は、私たちにどのような希望を与えるのでしょうか。

(さらに…)

復讐しなかったダビデ

Ⅰサムエル24章

24.3.17.

サウル王の追跡から逃れたダビデは、「エン・ゲディの要害」(23:29)に住みました。24章は、このエン・ゲディでの出来事です。ここでダビデは、自分の命を狙っているサウルを殺害するチャンスが与えられました。ダビデはサウルに対してどのような態度を取ったのでしょうか。

(さらに…)