24.4.21.

26章では、ダビデに再びサウルを殺す機会が訪れることが記されている。ダビデの部下は、サウルを殺すように勧めたが、ダビデはどのように行動したのか。

(さらに…)

復讐しなかったダビデ

Ⅰサムエル24章

24.3.17.

サウル王の追跡から逃れたダビデは、「エン・ゲディの要害」(23:29)に住みました。24章は、このエン・ゲディでの出来事です。ここでダビデは、自分の命を狙っているサウルを殺害するチャンスが与えられました。ダビデはサウルに対してどのような態度を取ったのでしょうか。

(さらに…)

主の導きに従ったダビデ

Ⅰサムエル23章

24.3.3.

23章には、ダビデが自分の考えに従わず、神の導きを求めている姿が描かれています。

(さらに…)

Ⅰサムエル21章、詩篇34篇

24.2.18.

21章から、ダビデの逃亡生活が始まります。ダビデは、どのようにして自分の身を守ろうとしたのでしょうか。そして、その結果、ダビデは何を学んだのでしょうか。

(さらに…)

23.11.12.

20章には、ダビデとヨナタンの友情が描かれている。ヨナタンは、心からダビデを愛していた(17)。このヨナタンのダビデに対する愛を通して、私たちに対する主の愛が見られる。

(さらに…)

Ⅰサムエル19章

23.11.5.

19章で、サウルは益々ダビデの命を狙うようになり、ダビデの逃亡生活が始まる。しかし、主は、ダビデを決して見離さず、ダビデを助け守られた。ダビデはどのようにサウルから守られたのか。

(さらに…)

23.10.29.

18章には、ダビデを心から愛するヨナタンとダビデを心から憎むサウル王の姿が描かれている。この二人を対比することによって、真実な愛がどのような愛なのか教えられる。

(さらに…)

Ⅰサムエル17章

23.10.15.

17章では、ダビデとゴリヤテとの戦いが描かれている。ダビデは、どのような信仰をもってゴリヤテと戦ったのだろうか。

(さらに…)

23.9.3.

イスラエルの最初の王として任命されたサウルは、神から退けられてしまいました。それは、サウルが神の命令に聞き従わずに、聖絶のものを取ってしまったからです。神がイスラエルの新しい王として選ばれたのは、ダビデでした。ダビデは、どのように選ばれたのでしょう。なぜ選ばれたのでしょう。

(さらに…)

Ⅰサムエル15章

23.8.20.

15章では、サウルが神に退けられる決定的な出来事が起こります。サウルが退けられてしまった原因は何だったのでしょうか。

(さらに…)