15.02.22

恐れに打ち勝とう

マタイ26: 31-35, 57-58, 69-75

ペテロは熱くイエス様を慕い従ってきましたし、決して裏切らないと断言していました。しかし、イエス様を知らないと3度も言ってしまったのです。

それはペテロが死を恐れていたからであり、苦しい目に遭いたくなかったからです。私たちはペテロの失敗から学び、恐れに打ち勝つ者となりましょう。

1.神様の全き愛をいただこう

ペテロは苦しみを恐れていましたが、イエス様は死をも恐れず、十字架への道を進んでおられました。

それはイエス様が人間を愛し救うためでした。
イエス様の愛を知り、イエス様を心に迎え入れるとき、私たちもイエス様の愛を持つようになります。
私たちが神様の全き愛によって愛されていることを知り、満たされるとき、私たちもの愛も全き愛へと徐々に変えられ、恐れを克服できます(Ⅰヨハネ4:15-18)。
患難をも喜べるように変えられます(ローマ5:3-8)。

2.聖霊によって信仰を強くしていただこう

ペテロはゲッセマネの祈りの時、眠ってしまいました(マルコ14:32-42)。
またイエス様が捕えられたとき、イエス様と適度な距離を保とうとしていました(マタイ26:58)。
カヤパの官邸の中庭に入ったとき、火に暖まり、腰を下ろして見ていました。
自分だけは安全な場所で快適でありたいと思っていたのです。
彼の信仰はすでに生ぬるくなっていたのです。
生ぬるい信仰ではサタンに打ち負かされてしまいます。
サタンがペテロに恐れを抱かせ、神様に背くようにはかったのです(ルカ22:31-32)。
サタンからの恐れに打ち勝つための強い信仰は、聖霊から来ます。
聖霊に満たされる時、私たちは力を受け、イエス様の御名の為に受ける犠牲をも恐れず、「イエス様を知らない」という人からイエス様を証しする人(マルトゥーレス)へと変えられるのです(使徒1:8)。

3.イエス様に信頼して恐れず従おう

イエス様を信じると神様の恵が豊かに注がれ、喜びが満ちます。しかし、それだけではなくイエス様のための苦しみも与えられます(Ⅱテモテ2:3、ピリピ1:29、ヨハネ16:33)。
人を恐れず神様に信頼しましょう。
苦しみを恐れず、神様に従いましょう。
そうすれば反って守られるのです(箴言29:25)。
死を恐れず神様に従ったダニエルの友人たちは炎から守られ、ダニエルも獅子から守られました(ダニエル書3,6章)。
もしイエス様のために殉教することがあっても、神の国で大きな報いを受け取ることができるのです。
イエス様のために苦しむ者は、幸いなのです(マタイ5:10-12)。

イエス様を信じ、神様の愛を受け、聖霊に満たされ、恐れを克服してイエス様に従いましょう。
イエス様は共におられます。